((( MENU )))

適材適食 -てきざいてきしょく-

あなたに合った食べものを、あなたに合った食べ方で。

クリニック

263食目「『乳児にハチミツを与えてはいけません』という表記の義務化」1歳過ぎるまでは与えてはいけないのです。

栄養豊富で甘くて美味しいハチミツ。 自然の甘味なので、 ついつい赤ちゃんにあげたくなってしまいますが、 生後1歳の乳幼児には「絶対に」与えてはいけません。 最悪、命を落とす危険性さえあります!!! 今日、こんなニュースがありました。 「乳児ハチミ…

261食目「糖尿病は、気づかないうちに血管を傷つけます。」公益社団法人 日本糖尿病協会 7日の朝刊1面広告から

2018年9月17日の朝刊の一面に 日本糖尿病協会の広告が掲載されていました。 自覚症状もないし、普通に生活できているから大丈夫 と思っていても、 あなたの血管は糖尿病によって今も傷み続けています。 糖尿病は 動脈硬化の進行を早め、 脳梗塞、 心筋梗塞、…

260食目「過去10年で最も早い流行!『インフルエンザ』に注意を!」福岡市城南区の中学校が学級閉鎖

福岡市城南区の梅林中学校1年生の1クラスが10日、インフルエンザで8人が欠席したため10日午後から11日までの学級閉鎖を決めた。市内での学級閉鎖は今季初で、過去10年間で最も早いという。福岡市保健福祉局・保健予防課は感染予防のために「予防接種をし、帰…

255食目「糖尿病治療のFUSION〜患者の未来を護る新たなパートナー〜」糖尿病WEBシンポジウム 野見山崇先生(福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科 准教授)

今日の昼に行われた『糖尿病WEBシンポジウム』に参加させて頂きました。 演者は 福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科 准教授 野見山崇先生です。 野見山崇先生には大変お世話になっていて、 私のブログにも何度も登場して頂いています。 kozonoayumi.hatenabl…

253食目「第20回福岡LCDE試験のお手伝い」福岡糖尿病療養指導士認定会 第20回認定試験

今年の夏、2018年7月はじめに 第20回LCDE研修会 福岡糖尿病療養指導士の ボランティアについてお話しました。 kozonoayumi.hatenablog.com あれから2ヶ月。 今日は糖尿病療養指導士の認定試験。 お手伝いをさせて頂きに会場の九州大学のキャンパスに来ました…

250食目「50人の大野さんと50人の城さん」大野城市男女共生講座で楽しく講演させて頂きました。

大野城市男女共生講座で講座をさせて頂きました。 大野城市は福岡市のお隣。 市内のいろいろなところから遺跡が発掘されるなど とても古くから栄えていた場所だそうです。 その名の通り、大野城があったそうなのですが、 その名にちなんだゆるキャラ「大野ジ…

248食目「ダイエットを成功させる秘訣」

ダイエット、したことありますか? どうでしたか? 成功しましたか? いわゆるリバウンドはなかったですか? ヘルシンキ大学の研究チームが 1975〜1979年生まれ(現在39歳〜43歳)の 男性2227人、女性2452人を10年間 生活スタイルと体重の変化を調査しました…

244食目「8.31野菜の日 トマトスペシャル」野菜教室『思わず食べたくなっちゃうトマト』2回目開催★

昨日に引き続き、今日も「野菜の日」記念トマトスペシャルです。 エピソードを2つ。 トマトは決まって「生」でそのまま食べていた。 トマトに含まれる栄養素 「リコピン」 は、調理した方がいいと訊いてびっくり! 早速やってみる! そうなんです! トマトに…

243食目「8.31野菜の日 トマトスペシャル」野菜教室『思わず食べたくなっちゃうトマト』1回目開催★

8月も30日。 8月も終わりです。 と、言うことで毎年恒例の『8月31日 やさいの日』を記念して 野菜教室 『思わず食べたくなっちゃうトマト』 トマトスペシャル を行いました★ 今年は8月30日と31日の2日間とスペシャル枠です! 真夏のおひさまをいっぱーいに浴…

242食目「アドヒアランスってどういう意味?」Takeda Web Seminar -他職種連携によるより良質な糖尿病治療を考える-

お昼、ウェブセミナーがありました。 ウェブセミナーは、 通常会場まで行かないと見ることのできない講演会が インターネットで勤務先、クリニック内で見ることができます。 今日は弊院姪浜院長 下野大が 「アドヒアランス向上を目指す糖尿病治療」 というテ…

236食目「善玉と悪玉。それ、勘違いかも!?」意外と間違えている人が多い善玉と悪玉の話。

健康診断や血液検査を行った際、 『善玉、悪玉』と聞いて あなたは何を思い浮かべますか? 食事カウンセリングの時にこんな会話がありました。 LDLが高かったので、 善玉菌を増やそうと思って 毎日ヨーグルトを食べています。 『うんうん』 とうなずいている…

223食目「81.09歳と87.26歳」日本人の平均寿命2017年度版 厚生労働省発表

男性 81.09歳 女性 87.26歳 2017年度版として厚生労働省が発表した 日本人の平均寿命です。 前年からの伸び率は、 男性 0.11歳 6年連続プラス 女性 0.13歳 5年連続プラス で、特に男性が81歳を超えたのは初めてだそうです。 がん、心疾患、脳血管疾患と言っ…

221食目「認知症の10%は甲状腺機能低下症の治療で改善する場合があります」甲状腺の検査を受けましょう。

抗認知症薬を使っていて 甲状腺機能検査を受けてない人は ぜひ甲状腺に詳しい医療機関で検査を受けてください。 認知症の約10%の人は 甲状腺機能低下症で、 適切な治療を行えば症状が回復する可能性があります。 抗認知症薬を使っている人の 67%が甲状腺の検…

218食目「ねえ、チューしよう。」

2年程前に知人から聞いた話。 真夏の昼間、ちょうど昼ご飯の時間に ボクはコンビニに立ち寄った。 飲みものがなくなったからだ。 店内の一番奥にある飲みものケースの前で どれにしようか迷っていたところ、 入口の方から元気な少女の声が聞こえた。 そして…

210食目「第6回 日本糖尿病療養指導士 学術集会(テーマ)ひとりとチームの経験を力にともに歩む!」-京都出張レポート-

今日は 第6回 日本糖尿病療養指導士 学術集会 (テーマ)ひとりとチームの経験を力にともに歩む! に参加します。 前回同じ京都で行われた学会は、 日本病態栄養学会 でした。 あれは1月。 雪が積もっていてダウンを着ていました。 kozonoayumi.hatenablog.c…

207食目「高齢化を見据えた糖尿病治療選択とは」第5回早良区医師会学術講演会に参加してきました。

第5回早良区医師会学術講演会 「高齢化を見据えた糖尿病治療選択とは」 に参加してきました。 特別講演は 福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科 准教授 野見山 崇 先生 です。 今回は 『糖尿病連携手帳が拓く糖尿病診療の未来』 〜 beyond the BG control 〜 …

205食目「腎臓を守るための食事について」講演しました。-三区合同内科医会学術講演会 @ ヒルトン福岡シーホークにて-

ヒルトン福岡シーホークで行われた 「三区合同内科医会学術講演会」で講演させて頂きました。 座長は、 弊院二田哲博クリニック 姪浜 院長 下野大が 務めさせて頂きました。 私の講演のテーマは「腎臓を守る食事」についてです。 私の勤務する二田哲博クリニ…

183食目「第20回LCDE研修会 福岡糖尿病療養指導士のボランティア活動。」

今日は朝から LCDEの研修会に 福岡糖尿病療養指導士としてのボランティア活動に 参加してきました。 CDEとはCommon Desktop Environmentの頭文字で 糖尿病療養指導士(Certified Diabetes Educatorの略)のことです。 糖尿病療養指導士とは、 糖尿病治療に携…

174食目「野菜教室 『思わず食べたくなっちゃうたまねぎ』開催★」野菜ソムリエ上級プロ・管理栄養士

野菜教室「たまねぎ」を開催しました。 いつもは女性の参加が多いのですが、 今回はなんと3人の男性に参加して頂きました★ とても嬉しかったです! 身近すぎるたまねぎの 種類 旬 産地 栄養素 特に注目されている栄養素 選び方 保存方法 などを紹介しました…

165食目「ひらけゴマ!はアブラ[過多]ブラ!」

むかーし、むかし。 ペルシアに とてもお金持ちの兄 カシムと 貧乏な木こりの弟 アリババという兄弟がいました。 ある日、 アリババがロバを連れて森に入ると 辺りからたくさんの馬の足音が聞こえてきます。 アリババは気になって足音の方を覗いてみると お…

163食目「食べてないのに減量できない」の○と×。-専門誌ニュートリションケア掲載-

以前、 メディア出版社の管理栄養士向け専門誌 「NutritionCare(ニュートリションケア)」 に取材記事を掲載頂きました。 kozonoayumi.hatenablog.com 今回は 「ニュートリション・ケア」11巻6号61頁 ダメダメ指導にさようなら「栄養指導の○と×」 「食べて…

156食目「へた」したら危険。

食中毒の話を中心にしていますが、 たまたまお弁当の画像をみて気づいたことがあります。 まずはこちら↓ プチトマトに注目。 ヘタを取って代わりにお弁当用の可愛らしいピックが刺してあります。 次はこちら↓ こちらのプチトマトは「へたが付いています」。 …

152食目「梅雨を元気に過ごすために。(エアコンの上手な使い方)」

梅雨のじめじめ、夏の猛暑。 これからエアコンのお世話になる季節です。 でも使い方を間違えると 体調を崩し、病気になってしまうかも知れません。 エアコンの上手な使い方を考えていきたいと思います。 【1】冷房を使う時に気をつけるポイント まずは「冷…

151食目「20代女性なら甲状腺がん健診を受けた方がいい理由(国立がん研究センターの発表から)」

国立がん研究センターは 2009年から2011年の間に15歳〜39歳の思春期から若い成人たちが がんの種類別で罹患率(どのがんにかかったのかの割合)を発表しました。 ■男女込みの年齢層別にみたがんの割合 0〜14歳 ①白血病(38%) ②脳腫瘍(16%) ③リン…

149食目「梅雨を元気に過ごすために。(食中毒予防のポイント)」

食中毒の種類と症状をお話してきましたが、 今回は、それぞれの細菌やウイルスに感染しないための 具体的な方法をお話していきます。 ■サルモネラ菌(細菌) 場所:動物の腸内、河川、下水など 食品:卵、レバー 予防*手や調理器具の洗浄・消毒。 *卵は新…

004杯目「中学生ら16人食中毒か キャナルで観劇中、搬送 福岡市博多区」

www.nishinippon.co.jp 中学生ら16人食中毒か キャナルで観劇中、搬送 福岡市博多区 23日午後9時10分ごろ、福岡市博多区住吉1丁目のキャナルシティ劇場で、観劇中の鹿児島市の中学生らが嘔吐(おうと)などの症状を訴えていると119番があった。福…

145食目「ブルーベリーに実がつきました。」

二田哲博クリニック姪浜本院には たくさんの草花や木があります。 その中にブルーベリーが実をつけはじめました。 ブルーベリーの木は、 2Fの待合室、 姪浜駅とは反対側の ベランダにあります。 窓を覗くとすぐに見えます。 ブルーベリーは 4月上旬に白くて…

141食目「やせた女性が糖尿病になる、という事実。しかも増えている。」

糖尿病と言えば、太っている人。 そんなイメージがあると思います。 確かに糖尿病の人は肥満傾向にあります。 でも、最近の調査で、 やせているからこそ糖尿病になってしまう人、 特に20代の若い女性に多いということが判ってきました。 www.dm-net.co.jp や…

139食目「万が一のために。」

定期的に避難訓練と消火器の扱いの確認を行っています。 火事や天災はいつ起こるかわかりません。 起きないことがいちばんなのですが、 もし起きてしまった時、 大きな差が出るのは訓練しているかどうかです。 アクシデントが起きた時、 頭は真っ白になって…

137食目「訊くから効く。」

食事カウンセリングの最後に 患者さんからこんな言葉を頂きました、 糖尿病とのつきあいは長いし、 転勤が多いので 色色な病院に行ったことがあるけど、 このクリニックは とにかく話をさせられるね。 やたらと訊いてくるよね。 私はこう答えました、 当たり…