((( MENU )))

適材適食 -てきざいてきしょく-

あなたに合った食べものを、あなたに合った食べ方で。

糖尿病療養指導士

211食目「第6回 日本糖尿病療養指導士 学術集会 意見交換会の様子」-京都出張レポート-

昨日の日記の続き。 kozonoayumi.hatenablog.com 今回の参加人数は1545人。 なんとこれまでで最高なんだそうです! 来年2019年の開催地は私の住む「福岡」です。 ということで、 イブニングセミナー修了後に行われた意見交換会にも 参加させて頂ききました。…

210食目「第6回 日本糖尿病療養指導士 学術集会(テーマ)ひとりとチームの経験を力にともに歩む!」-京都出張レポート-

今日は 第6回 日本糖尿病療養指導士 学術集会 (テーマ)ひとりとチームの経験を力にともに歩む! に参加します。 前回同じ京都で行われた学会は、 日本病態栄養学会 でした。 あれは1月。 雪が積もっていてダウンを着ていました。 kozonoayumi.hatenablog.c…

205食目「腎臓を守るための食事について」講演しました。-三区合同内科医会学術講演会 @ ヒルトン福岡シーホークにて-

ヒルトン福岡シーホークで行われた 「三区合同内科医会学術講演会」で講演させて頂きました。 座長は、 弊院二田哲博クリニック 姪浜 院長 下野大が 務めさせて頂きました。 私の講演のテーマは「腎臓を守る食事」についてです。 私の勤務する二田哲博クリニ…

200食目「今飲んだ水がカラダを潤すのは20分後。」熱中症にならないために。-環境省のサイトから-

水分を補給してもすぐにカラダに取り込まれるわけではありません。 今飲んだ水がカラダを潤すには20〜30分の時間が必要です。 喉が渇いたと自覚症状がある時点で水分がかなり不足しています。 「こまめに」というのは、このタイムラグがあるためなのです。 …

198食目「『らりるれろ』って上手に言えますか?」-夏は脳卒中に注意が必要な季節です。-

「らりるれろ」を3回繰り返して言ってみてください。 うまく言えますか? もし上手く言えないようだったら「脳梗塞」かも知れません。 各地で35℃を超える猛暑が続いていますが、 夏は実は脳梗塞が増える季節なのです。 原因は「脱水」です。 暑いと汗をたく…

194食目「小1の15.8%が野菜から食べると答えた足立区」-東京都足立区の糖尿病対策への取り組み-

東京都足立区では、 成人だけでなく、 学校や保育園、幼稚園など子どもたちにも 糖尿病対策として 食事の一番最初に野菜を食べる 「ベジファースト」 を浸透させようとしています。 足立区では 自分の力だけで自立した生活を送れる 「健康寿命」(2015年調査…

192食目「災害時の糖尿病患者さん向けの情報を発信しています」-日本糖尿病協会ホームページにて-

Copyright (c) Japan Association for Diabetes Education and Care All Rights Reserved. 平成30年豪雨を受けて、 日本糖尿病協会では 災害時の 糖尿病患者さん向けの 情報をウェブサイトで発信しています。 www.nittokyo.or.jp 災害時ハンドブック―災害を…

186食目「恵比寿の恵比須。」- 東京出張レポート -

今週のお題「星に願いを」 今日は恵比寿で打合せがあります。 それにしても風が強い! 吹き飛ばされそうです。 台風の影響でしょうか。 かなり早く着いてしまいました。 初めてのことなのでとても緊張しました。 打合せ終了。 近くのコーヒー店で休憩です。 …

183食目「第20回LCDE研修会 福岡糖尿病療養指導士のボランティア活動。」

今日は朝から LCDEの研修会に 福岡糖尿病療養指導士としてのボランティア活動に 参加してきました。 CDEとはCommon Desktop Environmentの頭文字で 糖尿病療養指導士(Certified Diabetes Educatorの略)のことです。 糖尿病療養指導士とは、 糖尿病治療に携…

182食目「第63回 福岡糖尿病セミナー [ 日本糖尿病協会の活動 ] 〜清野 裕先生をお迎えして〜」

今日は 第63回 福岡糖尿病セミナー [ 日本糖尿病協会の活動 ] に参加してきました。 会場には500人を超える 福岡近隣の糖尿病治療に関わる 医療従事者が集まりました。 糖尿病に携わる人なら誰もが知っている 清野 裕先生をお迎えしてのセミナーでした。 清…