((( MENU )))

適材適食 -てきざいてきしょく-

あなたに合った食べものを、あなたに合った食べ方で。

1413食目「フルーティ?な小さなカワイイ唐辛子」その名はビキーニョ。

「フルーティ?な小さなカワイイ唐辛子」その名はビキーニョ。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

また八百屋さんで面白い野菜?を発見しました!

「フルーティ?な小さなカワイイ唐辛子」その名はビキーニョ。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

ビキーニョ
「ビキーニョ」という小さな唐辛子が売られていたので購入してみました。名前の響きからして、「ハバネロ」や「ハラペーニョ」といった激辛唐辛子の一種なのかと思いきや、辛味が少なくてフルーティーな唐辛子なのだそう。
サイズは1.5cm前後で、色は熟すにつれて緑から黄色、オレンジ色になり、完熟すると赤くなります。中には小さな種が詰まっていますが皮が薄く、丸ごと食べることが可能です。ブラジルでは丸ごとピクルスにしたものがレストランによく置いてあるそうです。日本でいう紅ショウガやらっきょうみたいなものでしょうか。

ビキーニョ とうがらし 味の感想や特徴など 野菜ブログ

「フルーティ?な小さなカワイイ唐辛子」その名はビキーニョ。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

ウソみたいにカワイくないですか?オモチャというか作りもののようです!

「フルーティ?な小さなカワイイ唐辛子」その名はビキーニョ。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

大きさはこれくらい。とっても小さいです。

調べてみると、色が熟していく程に 緑→黄緑→黄→橙→赤 と変化するらしいのですが、辛さは、緑が1番辛くて徐々に辛味が落ち着いてくるらしいです。

唐辛子(とうがらし、唐芥子、蕃椒)

中南米を原産とする、ナス科トウガラシ属 (Capsicum) の果実あるいは、それから作られる辛味のある香辛料である。栽培種だけでなく、野生種が香辛料として利用されることもある。トウガラシ属の代表的な種であるトウガラシには様々な品種があり、ピーマン、シシトウガラシ(シシトウ)、パプリカなど辛味がないかほとんどない甘味種(甘唐辛子・あまとうがらし)も含まれるが、ここでは辛味のある品種から作られる香辛料について述べる。トウガラシ属は中南米が原産地であり、メキシコでの歴史は紀元前6000年に遡るほど非常に古い。しかし、世界各国へ広がるのは15世紀になってからである。トウガラシ属が自生している南米では、ウルピカなどの野生種も香辛料として使われる。唐辛子の辛味成分はカプサイシン類である。この辛さは刺激が強く人により好みがある。粘膜を傷つけるため、適量を超えて過剰に摂取すれば胃腸等に問題を起こすこともある。皮膚の弱い部分に附着すると痛みを引き起こすことが多い。唐辛子の収穫や加工、料理のため唐辛子を触った手で粘膜に触れた場合、強い刺激を受ける。

唐辛子 - Wikipedia

ビキーニョって「フルーティな風味」がするそうです。フルーティな唐辛子って・・・。想像できないですね。味わうのが楽しみです。

 

 

★モゥー!ポイント★

ブラジリアンな唐辛子、ビキーニョ。赤ピクミン、かな?

 

ー 適 材 適 食 てきざいてきしょく

小園 亜由美 (こぞのあゆみ)管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ・健康運動指導士・日本化粧品検定1級

毎日更新!たべものブログ【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ・健康運動指導士・日本化粧品検定1級)糖尿病・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

*1 

*1:文中の表現は全ての人が対象ではない場合があります。現在治療中の方は必ず担当医や管理栄養士の指示に従ってください。食事療法は医療行為です。ひとりひとりの身体の状態に合わせた適切でオーダーメイドなカウンセリングが必要です。充分に注意してください。