((( MENU )))

適材適食 -てきざいてきしょく-

あなたに合った食べものを、あなたに合った食べ方で。

1644食目「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。

今週のお題「好きな公園」

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

浜辺が暴風!

えっ!大変!ってなりますよね。そんな恐ろしい名前の野菜があるんです。それがこちら↓

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

ハマボウフウです。

1本だけにしてみるとこんな感じ↓

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

なんだか、とっても頼りなさそうな感じです。

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

ハマボウフウ(浜防風、学名:Glehnia littoralis)

被子植物のセリ科ハマボウフウ属の一種。 海岸の砂地に自生する海岸性の多年草。 山菜として食用にするほか、漢方薬・民間療法薬として利用される。八百屋防風と呼ばれることもある。名称の由来は中国産の防風と根の効用が似ており、浜辺に自生することからであり、海岸防風林とは関係がない。

ハマボウフウ - Wikipedia

「暴れる風」ではなくて「風を防ぐ」の方の防風のようです。

分布

海岸地帯に自生し、カムチャツカ半島以南、日本では北海道から南西諸島にかけて分布。
かつては各地の海岸で知られていたが、海浜の侵食(河川護岸・川砂採取などによる砂の供給量減少が原因と見られている)等で、近年自生地が著しく減少している。福島県ではレッドデータブックに記載されている(福島県における評価は絶滅危惧II類)。原因としては、海岸線が開発されて分布できなくなった、食用・薬用として採取し尽された、などが考えられる。後者については、民間療法薬としてもてはやされ、糖尿病に効果があるなど、様々な俗説が広まってしまい、乱獲に拍車をかけている可能性がある。

ハマボウフウ - Wikipedia

糖尿病に効果がある???そんな俗説があるんですね、知りませんでした。

砂浜で自生しているハマボウフウはこんな感じなんだそうです↓

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

数は激減してしまったようですが、日本全国の砂浜で出会える可能性が残っています。

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

▲ハマボウフウの酢味噌あえ

食べてみたのですが、予想以上にクセが強い味です。表現しきれない程、クセが強いです。

★がぉー!ポイント★

「浜辺が暴風という恐ろしい名前のわりに」かわいい野菜。【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

春の海。真夏の焼き付けてくる強い日射しとは違って、キラキラと穏やかな光の春の海。ハマボウフウの旬は3月〜5月頃だそうです。キラキラ輝く海ばかりではなくて、足元の砂浜もチェックしたら見つけられるかも知れません。

ランラン♪ランニングの「いつもの海岸通りコース」で出会えるかも知れません!

ー 適 材 適 食 てきざいてきしょく

小園 亜由美 (こぞのあゆみ)管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ・健康運動指導士・日本化粧品検定1級

【適材適食】小園亜由美(管理栄養士・野菜ソムリエ上級プロ)糖尿病専門・甲状腺専門クリニック勤務@福岡姪浜・福岡天神

*1 

*1:文中の表現は全ての人が対象ではない場合があります。現在治療中の方は必ず担当医や管理栄養士の指示に従ってください。食事療法は医療行為です。ひとりひとりの身体の状態に合わせた適切でオーダーメイドなカウンセリングが必要です。充分に注意してください。